丹波和栗のクリームパン(ローソン)

丹波和栗のクリームパン(ローソン)

あのマリーアントワネットにも関係する伝説のパン?丹波和栗のクリームパン。

ここがポイント 丹波和栗クリームをブリオッシュ生地に包んで焼き上げた、栗好きにはたまらない一品。

今回はローソンの『丹波和栗のクリームパン』だよ!
商品説明によると・・・
「丹波和栗クリームをブリオッシュ生地に包んで焼き上げ、ミルク風味ホイップクリームを注入しました。」
なんだって〜。
丹波和栗のクリームパン(ローソン)の原材料
丹波和栗のクリームパン(ローソン)の原材料
ちなみに、この商品は近畿限定販売!
丹波和栗という、近畿ならではの材料を使っているからかな?
クリームパンはスイーツなのかどうかという点が引っかかりもするけど
八天堂さんなど、クリームパンを完全にスイーツとして昇華した
お店もあるし、クリームパン=スイーツでいいよね?きっと、笑。
ブリオッシュ生地のパン
ブリオッシュ生地のパン
あ、ちなみにこのパンに使われている
「ブリオッシュ生地」とは何ぞやと思って調べてみると…
フランスのパンの一種で、バター、卵、砂糖の割合が高く
柔らかい生地みたいだね。
そういえばホテルの朝食のパンなんかで
こういう形状の、いかにも卵をタップリ使ってそうな
黄色味がかった生地のパンとかあるよね〜。
ブリオッシュに関してはちょっと面白い文章を見つけたんだけど
あのマリー・アントワネットが貧しい農民たちを見て言った
「パンが無ければお菓子(ケーキ)を食べればいいのに」という有名な言葉あるよね。
うん。それが、何か関係あるの?このパンの事?
一説には「パンが無ければ”ブリオッシュ”を食べればいいのに」と
言ってたとも、いわれているみたいだよ!
・・・そっか。
つまり、ブリオッシュというのが日本であまり一般的じゃないから
お菓子やケーキという風に訳されたのではないか?って事なんだね。
なんにせよ、普通のパンではなく
リッチな生地のクリームパンという事で
納得しながら早速、食べてみるよー!
丹波和栗のクリームパンを割ってみた。
丹波和栗のクリームパンを割ってみた。
丸いフォルムの生地のパンを割ってみると
和栗のクリームとホイップクリームが入っているね。
写真では割るのに失敗して、ホイップしか見えてないけど…。
パンの生地はシットリとしていて、甘みのある優しい味わいだね〜!
パンだけ食べてもきっと美味しいだろうなぁ。
生地の方には和栗は使われてないっぽいね。
続いては和栗クリーム。
粒粒と栗の食感もありつつ、栗の風味もしっかり味わえるシンプルな味わい。
余分なものが入っていない味で
栗好きの人は、このクリームだけで味わいたいって人もいるかも。
それくらい、栗の風味が味わえる上質のクリームだって事だよね〜。
ホイップクリームは、ミルキーで舌触りもとっても滑らか!
和栗の甘さがシンプルな分
コクのあるホイップの旨みが引き立ってるよ。
小ぶりだけど、それぞれのパーツの味わいも上品で
味わい深いクリームパンだね。

今話題の「クリーム」スイーツをチェック!

タンゼン 北海道プリンジャム カスタード 140g

タンゼンテクニカルプロダクト(7件のカスタマーレビュー)

北海道産の生クリームを使用し、口当たりなめらかでコクのあるまろやかな甘さのカスタード味に仕上げました。カラメルソースと2層になっているのがポイントです。カリッとトーストしたパンに塗って食べるのがオススメ。

「クリーム」カテゴリの記事

「パン」カテゴリの記事

「栗(和栗)」カテゴリの記事

Top