ストロベリープリン トライフル(ローソン)

ストロベリープリン トライフル(ローソン)

超インパクトのあるストロベリープリンと生クリームのハーモニー。

ここがポイント ちなみに「トライフル」とはイギリスのお菓子の呼び名で、スポンジケーキ、ジャム、カスタードクリームの上に生クリームや果物をトッピングしたものの総称です。

ちょっと前の話だけど、1月15日が「いいいちごの日」って事で
ローソンでは「いちごフェア」が開催されていたんだよね!
「ストロベリープリン トライフル」の原材料
「ストロベリープリン トライフル」の原材料
1月13日から26日までは、
この「ストロベリープリン トライフル」を筆頭に
様々ないちごスイーツを取り扱っていたみたいだね〜。
そうなんだよ!「ストロベリープリン トライフル」美味しそうだから
思わずゲットしちゃったの。
横から見ると、見事なストロベリームースと生クリームが!
横から見ると、見事なストロベリームースと生クリームが!
ちなみに商品説明によると…
「ストロベリープリンを中心に、フレッシュな苺・ストロべリージュレをトッピングし、カップの中にはストロベリームースとスポンジを層状に重ねたボリュームのある一品です。」
だってさ。
「トライフル」ってそもそも何ぞや?というと…
“イギリスの菓子の一種で、細かく切って洋酒をしみ込ませたスポンジケーキ、ジャム、カスタードクリームなどを層状に重ね、上面に生クリームと果物を飾ったもの。ヨーグルトやフルーツゼリーを用いることもある。”
って事みたいだね!
「ストロベリープリン」のインパクトはスゴい。
「ストロベリープリン」のインパクトはスゴい。
タップリと絞られた生クリーム、大きなストロベリープリン
真っ赤なイチゴが食欲をそそるよね〜。
器も大きめで、見るからにボリューミー。
まずは「ストロベリープリン」を食べてみる。
まずは「ストロベリープリン」を食べてみる。
まずはストロベリープリンから食べてみると…
プリンということで濃厚な味を想像していたら、割合にサッパリとした風味!
プリンというよりは、ババロアっぽい印象だよね。
イチゴの甘酸っぱい風味に、ホワイトチョコがコーティング?まぶされていて
濃厚なチョコとイチゴの風味がとてもマッチしてるね。
おなじみローソンスイーツのホイップはミルキーで、それでいてしつこくなくGOOD!
イチゴのじゅわ〜っとしたフルーツ感も最高っ。
スポンジが見えてきた。
スポンジが見えてきた。
その下にドドーンと鎮座していているのが、このスポンジ。
カップの表面積・体積ともに大部分を占領していて
見た目にはとてもボリュームがあるけど
フワフワしていて、ペロッと食べれちゃう。
その合間に見え隠れするストロベリージュレも
とてもいちごの風味が豊か!
生クリームとスポンジの黄金コンビに
さわやかな酸味を加えてくれてるね。
層状に重なっているから、食べ進めるごとに味が変化してとっても楽しい〜。
あっという間に完食しちゃったね。
食べごたえも十分で、むしろ食後には重めかもしれないけど
軽食感覚で食べるには、ちょうど良いね。

今話題の「ストロベリー」スイーツをチェック!

六花亭 ストロベリーチョコ ホワイト

六花亭(6件のカスタマーレビュー)

完熟苺のみを使用した、フリーズドライ苺の酸味とホワイトチョコレートの甘みが絶妙な組み合わせ。お土産で大人気の六花亭から発売されている、白と赤の鮮やかなコントラストが目を引くチョコレート菓子です。

「ストロベリー」カテゴリの記事

今話題の「プリン」スイーツをチェック!

神戸フランツ 神戸魔法の壷プリン4個入

神戸フランツ(3件のカスタマーレビュー)

可愛い素焼きの壷に入ったとろとろプリンは、まさにすくって食べるような魔法の食感!カスタードが濃厚なプリンの上には、ふんわり甘いクリーム。そして底には、丹念に煮詰めた香ばしいカラメルソース。食べすすめるうちに、次々に美味しさが追いかける、絶妙なハーモニーに。口の中で3つの味が絡まり合う、まったく新しいプリンです。

「プリン」カテゴリの記事

Top