ブランのモッチリング(ナチュラルローソン)

ブランのモッチリング(ナチュラルローソン)

低糖質&低カロリーの『ブランのモッチリング』

ここがポイント チョコの甘さにオレンジピールの苦味と酸味が加わった人気パン。

1月の事なんだけど、ナチュラルローソンでも取り扱いのある
「ブラン」シリーズに新商品が登場してたんだよね。
まずは原材料っす!
まずは原材料っす!
商品説明によると…
「米・小麦ブランの生地に、チョコクリーム、オレンジピールを折りこんでリング状にしたブランパンです。チョコの甘さにオレンジピールの苦味と酸味が加わった、洋菓子でも人気の組み合わせをパンに仕立てています。」
だってさ〜。
『ブランのモッチリング チョコ&オレンジ』糖質・カロリー供に控えめ。
『ブランのモッチリング チョコ&オレンジ』糖質・カロリー供に控えめ。
「糖質が気になる方へ 糖質13.4g/167kcal 1個当たり」なんだけど
「ブランのパンケーキ」よりかは若干カロリーは高めだね。
カロリーはマジで低い。
カロリーはマジで低い。
でもまぁ、テイストが似た「チョコデニッシュ」とかだと
300kcal以上あるからね。
やっぱ普通のパン製品よりは、はるかにカロリーが低いよね〜。
ちなみにチョコとオレンジの取り合わせは…
フランスのお菓子「オランジェット」に代表されるように
最強の組み合わせなんだよね!興奮!
これはコーヒーブレイクにもピッタリじゃない?
期待が高まるね〜。
袋から『ブランのモッチリング チョコ&オレンジ』を出してみた!
袋から『ブランのモッチリング チョコ&オレンジ』を出してみた!
まず、袋から取り出すと
チョコをたっぷり織り込んだ生地が、幾層にもねじられてる!
見た目のボリュームもなかなかあるね。
よく見ると、チョコチップとオレンジピールの粒がタップリと…。
鼻を近づけると、オレンジの甘酸っぱい香りが漂ってくる〜。
モッチリングだけに、もちもち。
モッチリングだけに、もちもち。
それではいただきます!!
モッチリング…という名前だけあって、さすが生地はもちもち!
意外と噛みごたえもあり、食べごたえもあるって感じ。
チョコ&オレンジピール
チョコ&オレンジピール
チョコレートの甘さと、オレンジピールのほろ苦さで
一口また一口とパクパク食べ進んでっちゃうね。
こういうブランものは、結構すぐに空腹感を感じてしまうんだけど
このモッチリングは、腹持ちも良さそう〜。
個人的に、このモッチリングはシリーズ化して
色々な味が出ることを期待したいところだなぁ。。

今話題の「ブラン」スイーツをチェック!

ROYCE'(ロイズ) ポテトチップチョコレート [オリジナル&フロマージュブラン]

ROYCE'(ロイズ)(12件のカスタマーレビュー)

こちらのポテトチップチョコレートは「オリジナル」と「フロマージュブラン」を一緒に楽しめる2種詰め合わせ。根強い人気のポテトチップチョコレート「オリジナル」と、チーズが爽やかに香るホワイトチョコレートをかけた白いポテトチップチョコレート「フロマージュブラン」。それぞれ違った顔を持つ美味しさを食べ比べてみてください。

「ブラン」カテゴリの記事

今話題の「モッチリング」スイーツをチェック!

GARBA もっちり しっとり バームクーヘン BUNA 大 ギフト箱入

GARBA

直径は18cm、日本に多く存在するブナの木をイメージしたスイーツ。ブナの木は樹皮が灰白色で、きめが細かく独特の模様をしています。また、ブナの森は「ブナの森に水滴はいらない」と言われるほど、保水力が高いのが特徴です。うるおい豊かな白いブナの木のようにBUNAは、表面にシュガーパウダーをまぶし、もちもち感を強調している一品です。

「モッチリング」カテゴリの記事

今話題の「リング」スイーツをチェック!

クローバー 広島バウム プレーンリング

バウムクーヘン専門店cloveer(2件のカスタマーレビュー)

こだわりの広島バウム。丁寧にシンプルに作っているからこそ、違いの分かるプレーンです。クローバは柔らかくするための膨張剤やマーガリンを一切使わず、バターやその他の素材にもこだわっています。どなたにも安心して食べていただける本物の味。日本でのバウムクーヘンの発祥の地・広島から幸せをお届けします。

「リング」カテゴリの記事

Top