紅茶のシフォンサンド(ファミリーマート)

紅茶のシフォンサンド(ファミリーマート)

予想以上に紅茶の風味が生きている『紅茶のシフォンサンド』

ここがポイント 紅茶のシフォンとホイップクリーム…まるでミルクティのような味わいに、テンションが上がります。

今回は「Sweets+ 紅茶のシフォンサンド」を食べてみるよ!紅茶の風味が生きた生地にホイップクリームを挟んだ斬新なフォルムのシフォンケーキ。
紅茶のシフォンサンド(ファミリーマート)の原材料。
紅茶のシフォンサンド(ファミリーマート)の原材料。
商品説明によると「食物繊維入りの紅茶スポンジ生地にホイップクリームを挟み、サンドイッチ風に仕立てたシフォンケーキです。」とのこと。食物繊維入りということで、パッケージを見ると「難消化性デキストリン」というものが入っているみたい。
「難消化性デキストリン」って何だろうということで調べて見ると…糖の吸収スピードの遅延作用(食後血糖の上昇抑制作用)、整腸作用、脂肪の吸収スピードの遅延作用(食後中性脂肪の上昇抑制作用)、内臓脂肪の低減作用、ミネラルの吸収促進作用があるみたい!(大塚製薬のホームページより)
つまり甘いものを食べながら、腸内環境を整えて、内蔵脂肪を低減して…etcと、何だか嬉しい作用がいっぱいなんだね。
「紅茶のシフォンサンド」は、生地に紅茶葉がしっかり練りこまれている。
「紅茶のシフォンサンド」は、生地に紅茶葉がしっかり練りこまれている。
パッケージは、サンドイッチのような形で、後ろから開けるタイプ。開けて見ると…辺りにほんのり紅茶の匂いが!生地はすごくフワフワで、感触も良いね!真ん中のクリームもボリュームタップリで、食べ応え十分の予感っ。
クリームと生地の比率がちょうどいい。クリームが多ければいいってもんじゃない。
クリームと生地の比率がちょうどいい。クリームが多ければいいってもんじゃない。
ひと口食べてみると…予想以上に紅茶の風味が生きていて、生地はフワフワ。中のホイップクリームも甘くて美味しい〜。紅茶のシフォンとホイップクリーム…まるでミルクティのような味わいに、テンションが上がっちゃうね。
生地には小麦胚芽、小麦ふすまが使われていて、生地の口当たりも独特!良い意味でボソボソした感じが、個人的には好きだな〜。この小麦胚芽、小麦ふすまに「難消化性デキストリン」なるものが含まれているってことかな。
厚みがあるけど、気が付けばペロッと食べてしまえるサイズ感。紅茶はもちろん、番茶などと一緒にたべても合いそうな気がするね。間食や朝ごはんにもピッタリかも。紅茶好きの人、そしてシフォン好きの人にもおすすめの一品だよ。

「サンド」カテゴリの記事

「シフォン」カテゴリの記事

Top