おメェ〜でとうシュークリーム(ローソン)

おメェ〜でとうシュークリーム(ローソン)

干支にちなんだシュークリーム。羊のような白さが売り!?

ここがポイント ホワイトチョコがコーディングされたシュークリーム。こってりかと思いきや、意外とあっさり。

確か、この商品は
2014年12月30日から発売、恐らく1月前半くらいまで販売されていた
お正月限定のシュークリームだったと思うよ!
ちなみに「Uchi-Cafe SWEETS」などの表記もないね〜。
おメェ〜でとうシュークリームの成分表。
おメェ〜でとうシュークリームの成分表。
商品説明によると…
「2015年の干支「羊」をイメージしたシュークリームです。ホワイトチョコレートでコーティングしたシュー生地に、北海道産牛乳で仕立てたミルククリームを包みました。ミルククリームは練乳で甘みをつけ、濃厚に仕立てました。」
とのこと。羊って事は、次に出会えるのは12年後かもね。
ヒツジで、メェ〜…だけに
「おメェ〜でとうシュークリーム」…シャレなんだね…。
おメェ〜でとうシュークリームの原材料。
おメェ〜でとうシュークリームの原材料。
パッケージにもヒツジがプリントされていて
胴体の部分が透明に…
そこの部分にシュークリームの本体が透けて見える状態になっていて
サイドには「賀正」の文字もあるね。
シュークリームの本体は、ホワイトチョコレートで
コーティングされ…
正直、見るからに甘そう…というのが第一印象だね!
こってりとして、とっても甘そう。
こってりとして、とっても甘そう。
いざ、ヒツジのパッケージをバリバリ破ってオープン〜。
ホワイトチョコで包まれたシューの皮は
持った感じはとても軽やかっ。
一口食べてみると…意外にもあっさり!!
ホワイトチョコレートも口どけがよく、甘さもくどくないっ。
シュー皮は薄く仕上げられていて、ふんわりとした感触。
そこに北海道産牛乳で仕立てられたミルククリームがタップリ…。
このクリームがとってもミルキーで
舌触りも滑らかで美味しいね。
練乳で甘みが付けられているということで、風味も濃く
クリームだけで食べたくなるくらい、本当に美味しい〜っ。
意外とあっさり!こちらは断面図。
意外とあっさり!こちらは断面図。
全体的にこってりしてそうなんだけど
全然そんなこともなく、後味もくどくない!
口の中に残る甘さを想像していただけに、これはビックリ。
ついついパクパクと食が進んでしまったよ〜。
チョコレートコーディングということで
しっかり冷蔵庫で冷やしたこともあって
クリームもある程度固まって状態なのも正解だったね。
なめらかなミルクプリンのような感触も楽しめたね。
恐らくパッケージ的に期間限定商品だったと思うけど…
このシュークリーム自体は、本当にとても美味しい!!
お値段もお手頃だよね。これもお正月価格なのかな?
また、ぜひ発売して欲しいねっ。

今話題の「シュークリーム」スイーツをチェック!

シューアイス 洋菓子のヒロタ 10種類詰合せ 43ml×20個

ヒロタ

たっぷり20個入りで、味の種類は、天然バニラ チョコレート・摘みたて苺・京抹茶・ラムレーズン・クッキー&クリーム・コメミスコラーレ(お米)・清水白桃・カスタード⇒各2個、ヨーグルト・アルフォンソマンゴー⇒各1個。構成内容の変更も可能です。アイスクリームなので冷凍保存できるのが嬉しいですね。

「シュークリーム」カテゴリの記事

Top