チョコクロワッサン(ローソン)

チョコクロワッサン(ローソン)

チョコクロワッサンはトースターでさらに焼くべし。

ここがポイント 焼くと、中のチョコが溶け出して、クロワッサンに混ざり込み美味しさがアップ!

とりあえず商品説明を読んでみると…
「厚みのあるガーナ産カカオマスの板チョコを巻いた
ボリューム感たっぷりのチョコクロワッサンです。」
って事で、定番商品の感がありますが、意外と無かったんだよねチョコクロワッサン…。

パン屋さんやコーヒーチェーンでも「クロワッサンドーナツ」とか「クロワッサン」生地を使ったアレンジ商品は最近多いので、逆にこういうオーソドックスなクロワッサンものは、ちょっと新鮮に感じるよね。

チョコクロワッサンを開封してみた。
チョコクロワッサンを開封してみた。
さて、いざ開けてみますと…割と1個のサイズは大きめっ。
片手に載せて、まだ余るって感じだね。
風合いは残念ながら、ベーカリーの焼き立てのものよりは、・・・ちょっとべたっとしているかなぁ。
割ってみると板チョコが。
割ってみると板チョコが。
チョコレートはクロワッサン生地を横断する形で、でーんと入っているね。
割ってみたら、板状の細長いチョコが入っていたんだよね。
そうそう。
それでね折角だし、半分にしたから、片方は少しトースターで温めてみたんだよね。
って事でどっちの方が美味しいんだって話なんだけど。
まずはクロワッサンを焼かずに食べた場合。
最初、そのままの状態で食べると…うーん、美味しいけど少しパサパサしていて、
クロワッサンという感じは無くなってしまっているかも。
よくあるベーカリーのものより、脂肪分が感じられないというか。
成分表はこんな感じ。
成分表はこんな感じ。
油脂分がそこまで入っていない感があるんだよね。
やはり焼き立てを食べるのとは違い、差が出てしまうのかもしれないね…。
そんで、残り半分のトースターバージョンなんだけど…
これはけっこう美味しい!!
熱を加えたことにより生地もふっくらとして、中のチョコレートも熱で少し溶けて…より風味が増してるって感じ。
生地も油脂分も熱が加わったことで変化したのかなぁ?
より生地の香り高く、トーストしたことで香ばしさも増したのかもしれないね。
トースターがあるなら、クロワッサンを焼いてみよう。
トースターがあるなら、クロワッサンを焼いてみよう。
まぁ焼いたものは何でもそうだけど、冷めた状態よりは、温かい状態のものが美味しいのかもしんないね。
とりあえずこの「チョコクロワッサン」は、もしトースターなどがあるのであれば、
少し焼いてみるのがおススメ。
コーヒータイムのお供はもちろん、朝食などにもピッタリだと思うよ。

今話題の「クロワッサン」スイーツをチェック!

焼きたて瞬間冷凍 ホテルクロワッサン 3種20個入り プレーン・チョコ・メープル

食探七福神(5件のカスタマーレビュー)

焼き立てを瞬間冷凍しているので、ご家庭で気軽に焼き立ての味わい本格クロワッサンが楽しめます。プレーン10個・チョコ5個・メープル5個の飽きない3種。朝食やおやつにぴったりです。

「クロワッサン」カテゴリの記事

今話題の「チョコ」スイーツをチェック!

ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート [オーレ]

ROYCE'(ロイズ)(39件のカスタマーレビュー )

ROYCEこだわりのミルクチョコレートに生クリームをあわせ、風味付けに洋酒を使用しています。マイルドな味わいに仕上げた、やわらかで風味豊かな生チョコレートです。

「チョコ」カテゴリの記事

Top