GELATO アルフォンソマンゴー(ファミリーマート)

GELATO アルフォンソマンゴー(ファミリーマート)

マンゴーの濃厚な味わいをジェラートで!『GELATO アルフォンソマンゴー』

ここがポイント GERATOシリーズが4月よりリニューアル、より美味しくなったそうです。

暑くなってくると
冷たいのモノについつい手が伸びてしまいがちだけど…
やはりこの季節消費量が増えるのはアイス!
ということで、冷凍食品の棚を見ていて発見したのが
今回の「GERATO アルフォンソマンゴー」だよ〜。
GELATO アルフォンソマンゴー(ファミリーマート)の原材料
GELATO アルフォンソマンゴー(ファミリーマート)の原材料
『GERATOシリーズ』は2012年から発売されていたんだけど
今年の4月末から素材やパッケージデザインはもちろん、果実や果汁の配合など一から見直し、「FamilyMart collection」のプラチナライン商品として発売スタートとしたみたいだね。
GELATO アルフォンソマンゴー(ファミリーマート)の成分表
GELATO アルフォンソマンゴー(ファミリーマート)の成分表
プレスリリースによると、「GELATO」の特長である“素材の良さを活かした味わい”と“なめらかな食感と口溶けの良さ”はそのままに、さらにグレードアップした専門店品質の、本格的な味わいが楽しめるんだって!
今回登場したフレーバーは「アルフォンソマンゴー」「マダガスカルバニラ」「ベネズエラカカオ」「ヨーロピアンストロベリー」の4つ。
今回は、その中からアルフォンソマンゴーを食べるんだよねっ。
マンゴー色が、目に鮮やかです。
マンゴー色が、目に鮮やかです。
この『GELATO アルフォンソマンゴー』は、説明によると・・・
「アルフォンソマンゴーの濃厚な味わいと滑らかな口当たりがお楽しみいただけるジェラートです。濃厚なマンゴーの味わいをよりお楽しみいただけるよう、果汁や果肉の配合を高めました。」
なんだってさ!
ちなみに「アルフォンソマンゴー」とはマンゴーの王様と言われていて、名前を見ただけで期待大!!
オレンジ色…いや、マンゴー色のパッケージも食欲をそそるよね〜。
ちなみにアイスとジェラートの違いって何よ?と思い調べてみると…
「ジェラート」はイタリア語で「凍った」という意味を持つ氷菓で
果汁、果肉、牛乳、砂糖、時にはコーヒーや香草などを混ぜた物を凍らせて作ったものなんだって。
一般的なアイスクリームと比べて
空気含有量が35%未満と少ないために密度が濃く、味にコクがあって
乳脂肪分は4〜8%で、一般的なアイスクリームの乳脂肪分8%以上より比較的低カロリー。
これはカロリーが気になる人にも嬉しいね。
前置きが長くなりましたが、早速一口。
前置きが長くなりましたが、早速一口。
それではまず一口!
シャリッとした感触のジェラートをひとすくい。
予想以上に濃厚なマンゴーの風味に思わず驚きの声が出ちゃうね〜。
てっきり加工されたケミカルな風味なのかと思いきや
とてもフレッシュな風味。
口の中に甘みが広がりますが、果実本来の甘みが感じられ、まったくクドくないっ。
これは美味しい〜。
しっかり凍らせちゃったけど、氷のようにカチカチにならなくって、スプーンの通りも比較的滑らか。
ガンガンとスプーンでつつくことなく、食べ進められるねがイイねっ。
濃厚な味わいだけど、サッパリしているから
濃いものを食べた後のデザートにもピッタリなんじゃないかな。
今回食べたのは「アルフォンソマンゴー」だけだったけど、他の3種の味わいも気になるところだよね!
カロリーも控えめなので、魅惑の2個買いもアリかも、笑。
スイーツ好きはもちろん
アイス好きな人にもぜひ食べて欲しいシリーズだなぁ。

「アルフォンソ」カテゴリの記事

今話題の「マンゴー」スイーツをチェック!

末山商会 【箱入】宮崎マンゴーチーズ饅頭

末山商会

甘い宮崎マンゴー100%ジャムを、しっとり生地とあっさりチーズのチーズ饅頭で優しく包み込みました。宮崎マンゴーと上品なチーズが絶妙です。冷やして食べるとよりおいしく召し上がれます。

「マンゴー」カテゴリの記事

Top