和三盆のプリン(ローソン)

和三盆のプリン(ローソン)

ローソン40周年記念商品『和三盆のプリン』は高級な食材を使用した絶品プリン。

ここがポイント 上品な甘さが特徴の『和三盆糖』と、ヒナもエサも自社生産している『きよら卵』を使用。

今回食べたのは『和三盆のプリン』だよっ!
これは40周年を迎えたというローソンの限定商品みたいだね。
和三盆のプリン(ローソン)の原材料
和三盆のプリン(ローソン)の原材料
商品説明によると…
『ローソン40周年記念商品です。上品な甘さの和三盆糖と、卵は富士山麓の深層水で育った赤鶏の「きよら卵」を使用しています。「きよら卵」は濃厚なコクのある味わいです。』
なんだって〜。
ちなみに「2週間限定・数量限定商品」で、東北・関東・九州以外でも販売されているみたいだけど。
逆に、気になるのは東北・関東・九州でしか販売されていない商品もあるって事だよね。
やっぱり製造場所と、輸送の問題が関係しているのかな?
大きさとしては、ちょっと小さ目のこのプリン。
それでも通常のプリンの倍の値段って事で・・・・一瞬ためらったけど
数量限定なので即、買っちゃったね。笑
パッケージのシールも、黒地に金文字と、何だかとってもゴージャスっ。
和三盆のプリン(ローソン)は、かなり濃厚〜。
和三盆のプリン(ローソン)は、かなり濃厚〜。
ところで、和三盆糖ってよく聞くけど何?と思ったので調べてみると…
『徳島と香川県の一部で現在も栽培されている「竹糖」という砂糖黍を原材料に、現在も機械等をあまり使うことなく作られている、数少ない国内産の砂糖』らしいよ。
上品な甘さが特徴なんだって〜。
一方、商品説明にも名前が出ている「きよら卵」っていうのは
広島県の株式会社アキタグループの富士山農場で
富士山麓深層水によって育てた赤鶏の卵「きよらグルメ仕立て」の事で
ヒナもエサも自社生産しているという、こだわりの卵みたいだね。
そんなこだわりの素材を使用しているプリン…絶対美味しいはず!!
と、期待を込めて、オープンしてみると…
色合いからしてとても濃厚!!
ペッカリとした黄色が食欲をそそるよね。
底を見てみると、カラメルは入っていないみたいで
最初から最後までプリンそのものの美味しさを満喫してって感じみたいだね。
大事に、一口ずつ食べていきます。
大事に、一口ずつ食べていきます。
まずは一口、スプーンを差してみると…弾力がかなりある!
シッカリとした感触で、ちょっと固め。
味わいは…卵の風味が濃くて、昔ながらのプリンさながら。
甘さもくどくなく、後味も卵の旨味がしっかり残る感じ。
素材の味わいがしっかり生きていて、「限定販売」というのも頷けるリッチな味わいだね。
ぱくぱくと食べたくなるのをグッとこらえ、一口一口味わいながらいただくのもオツ。
そして食べきった後に広がる満足感〜。
期間限定というのが惜しいくらいだけど、このプリンが並んでいたら、
確実に普通のプリンじゃなく、こっちを買ってしまいそうっ。
ホントに、美味しい〜っ。
アニバーサリーを飾るにふさわしい、上質の味わいだったね。
ごちそうさまでした!

今話題の「プリン」スイーツをチェック!

神戸フランツ 神戸魔法の壷プリン4個入

神戸フランツ(3件のカスタマーレビュー)

可愛い素焼きの壷に入ったとろとろプリンは、まさにすくって食べるような魔法の食感!カスタードが濃厚なプリンの上には、ふんわり甘いクリーム。そして底には、丹念に煮詰めた香ばしいカラメルソース。食べすすめるうちに、次々に美味しさが追いかける、絶妙なハーモニーに。口の中で3つの味が絡まり合う、まったく新しいプリンです。

「プリン」カテゴリの記事

Top