ウチカフェフラッペ クリームソーダ(ローソン)

ウチカフェフラッペ クリームソーダ(ローソン)

レンジでチンする『ウチカフェフラッペ(クリームソーダ)』

ここがポイント シュワシュワラムネの爽快感と、すっきりとしたクリームで、さっぱりとした味わいです。

暑くなってきたこの季節…。
やはり食べたくなるのが冷菓だよね!
って事で「ウチカフェフラッペ」を食べだよ〜。
そうレンジでチンすると・・・話題になったアレっ。
ウチカフェフラッペ クリームソーダ(ローソン)の原材料&成分表。
ウチカフェフラッペ クリームソーダ(ローソン)の原材料&成分表。
レンジで温めて食べるドリンク「フローズンスイーツ」自体は
2013年4月にローソンが販売しだしたシリーズなんだよね。
そして2014年4月からレンジで温めて食べるフローズンドリンク「ウチカフェフラッペ」として、再び販売されるようになったみたい。
販売スタート当初は「マンゴー」「チョコレート」「抹茶&小豆」
「ストロベリーチーズケーキ」「クリームソーダ」「アサイーボウル」なんかが、あったみたいだね。
ちなみに今回目にしたのは「マンゴー」「チョコレート」「クリームソーダ」の3点だった。
他の棚に「アサイーボウル」もあったみたいだけど。
商品説明によると
「みぞれ部分のカラフルなシュワシュワラムネの爽快感と、すっきりとしたクリームで、さっぱりとした味わいに仕上げました。」
だってさ〜。
ウチカフェフラッペ クリームソーダ(ローソン)は爽やかなブルーがいい感じ。
ウチカフェフラッペ クリームソーダ(ローソン)は爽やかなブルーがいい感じ。
さわやかなブルーが、夏に涼やかな印象を与えてくれそうだよね!
とは言え…青い食べ物、飲み物って逆にどうやって色を付けているのか
気になる部分もあって、記載を見ると…「スピルリナ青」…?
気になったのでさらに調べてみると、「藻」らしい。
なるほど!
お店で買った時に、そのまま袋に入れて渡されそうになったので
「温めてください」って言ったんだよね、笑。
あんまり言われることが無かったみたいで
ものすごくテンパってたので、申し訳ない気持ちになったよ。
ちなみにレンジでチンする場合は、500Wで45秒、1500Wで15秒だってさ〜。
結果的に、いい感じに。
結果的に、いい感じに。
チンしてもらって、受け取った瞬間
「…明らかにフローズンじゃない」(笑)
まあもういいやと思いつつ、そこからおよそ5分で自宅に到着。
最終的にはなんとなくちょうどいい感じになってたね!
溶けきらないうちに食べたんだけど
まずドリンク部分。
うん、まさにソーダ味〜。
炭酸は感じられないけど、喫茶店で飲むあのソーダ味に似てるっ。
中に粒粒と入ったラムネが、口に含んで噛んだ瞬間、フワッと弾けて
まるでソーダさながらの食感を与えてくれるね。
クリーム部分は…アイスでもなく、ホイップでもなく?
ちょっとクリーミーだけど、ソーダの邪魔をせず、滑らかっ。
合わせて飲むと…うん、喫茶店のクリームソーダみたいだ!
それでいてフローズン状態なので、シャリシャリした食感も楽しめつつ、涼やかな味わいを楽しむ事が出来るね〜。
暑くなるこの季節にはもちろんピッタリ。
次は是非、マンゴーとチョコレートも試してみたいなぁ。

「カフェ」カテゴリの記事

今話題の「クリーム」スイーツをチェック!

タンゼン 北海道プリンジャム カスタード 140g

タンゼンテクニカルプロダクト(7件のカスタマーレビュー)

北海道産の生クリームを使用し、口当たりなめらかでコクのあるまろやかな甘さのカスタード味に仕上げました。カラメルソースと2層になっているのがポイントです。カリッとトーストしたパンに塗って食べるのがオススメ。

「クリーム」カテゴリの記事

Top