はちみつレモンバウムクーヘン(サークルKサンクス)

はちみつレモンバウムクーヘン(サークルKサンクス)

甘酸っぱいスイーツ『はちみつレモンバウムクーヘン』

ここがポイント はちみつの自然な甘さと、レモンの酸味がしっかりとマッチしたバウムクーヘン。生地もふわふわしています。

はちみつレモンといえばキャンディや清涼飲料水をイメージしがち!
だからこそ、この「はちみつレモンバウムクーヘン」は、どんな味がするのかすごく気になっちゃうよね。
じめじめした季節には、甘酸っぱいスイーツがちょうどイイ〜。
はちみつレモンバウムクーヘン(サークルKサンクス)の原材料。
はちみつレモンバウムクーヘン(サークルKサンクス)の原材料。
きれいな黄色の、かわいらしいリングだよね。
封を開けるとは、ちみつレモン独特の甘酸っぱい香りが漂ってくる〜。
この香りがすでに、おいしいバウムクーヘンであることを証明してくれているよねっ。
はちみつレモンバウムクーヘン(サークルKサンクス)をお皿に出してみました。
はちみつレモンバウムクーヘン(サークルKサンクス)をお皿に出してみました。
見た目にもしっとりとしたバウムクーヘン。
バウムクーヘンといえば、パサパサとして喉が渇く…というものもあるけど、この「はちみつレモンバウムクーヘン」は一口食べてみるとしっとり!
その秘密は、バウムクーヘンへ0.5パーセントはちみつを使用しているからみたいだね。
まず一口。
まず一口。
さらに、リングの間が濃くなっているんだけど
その部分にはレモンソースが挟まっているんだよね〜。
はちみつの自然な甘さと、レモンの酸味がしっかりとマッチしてとっても爽やかな味わい。
断面をご覧下さい。
断面をご覧下さい。
断面を見て分かるように、とっても分厚い!!
食べごたえがあるんだよね。しっとりふっくら。
分厚くて、ひとつで大満足出来ちゃう感じ。
バウムクーヘンはずっしりしていて喉に詰まるから苦手・・・という人も多いけど、この「はちみつレモンバウムクーヘン」はふわっとしていて、しっとりとしているので、食べやすいよね。
味もさわやかだからペロリと完食出来ちゃうよねっ。
はちみつとレモンを使用しているバウムクーヘン。
なんだか特別なスイーツを食べた気持ちになれたよ〜。
熱いストレートの紅茶と一緒に食べると、ぴったり!

今話題の「バウムクーヘン」スイーツをチェック!

ユーハイム リーベスバウム(LP-10)

ユーハイム(1件のカスタマーレビュー)

しっとりとしたバウムクーヘンにシュガーコーティング。お手軽にお召し上がりいただけるサイズの個包装タイプ。オフィスやご家庭への贈り物にもぴったりです。

「バウムクーヘン」カテゴリの記事

「はちみつ」カテゴリの記事

今話題の「レモン」スイーツをチェック!

レモンケーキ(10個入り)

お取り寄せ物産館(1件のカスタマーレビュー)

レモンケーキは、北海道産のバターにレモン果汁と、たっぷりの新鮮な卵を加えて焼き上げた生地に、レモンチョコをコーティングした、焼き菓子です。「レモンケーキ」と言えば懐かしい響きに感じられる方もいると思います。最初のブームは昭和40年頃で、初めてレモンケーキが売り出されると、瞬く間に全国に広がっていったそうです。このレモンケーキは、その当時の配合表を元に、分量こそ、今風に若干の調整をしてあるものの、作り方や原材料は、全く変えていません。包装されている銀色の袋も、創業当時のデザインの物を使用しているそうで、おいしさと懐かしさを楽しむことのできる一品となりました。

「レモン」カテゴリの記事

Top