マカロン フランボワーズ&ピスタチオ(ローソン)

マカロン フランボワーズ&ピスタチオ(ローソン)

外側はサクッ、中はふんわり『マカロン フランボワーズ&ピスタチオ』

ここがポイント ピンク色がピスタチオ味、緑色がフランボワーズ味となっています。

今回は、去年食べたやつなんだけど
『マカロン フランボワーズ&ピスタチオ』を食レポするよ〜!
マカロン フランボワーズ&ピスタチオ(ローソン)の原材料です。
マカロン フランボワーズ&ピスタチオ(ローソン)の原材料です。
オフィシャルの商品概要によると…
「外側はサクッ、中はふんわりとしたメレンゲ仕立てのマカロン皮でクリームをサンドしました。フランスで定番のフランボワーズとピスタチオの組み合わせです。生地とクリームの色を逆転させ、見た目の華やかさを演出しました。」
なんだって。
マカロン フランボワーズ&ピスタチオ(ローソン)を袋から出してみた。
マカロン フランボワーズ&ピスタチオ(ローソン)を袋から出してみた。
2014年6月3日から販売されているこの商品。
去年は「バニラ&フランボワーズ」というシリーズが販売されていたみたいだね。
色が逆転しています。
色が逆転しています。
生地とクリームの色を逆転…って事で、ピンク色がピスタチオ味、緑色がフランボワーズ味なんだよね。
色鮮やかなマカロン生地が、とてもおしゃれ〜。
ちなみにマカロンって…
泡立てたメレンゲに砂糖、アーモンドプードルを加え焼き上げた2枚の生地に、クリームやガナッシュを挟んだパリ風マカロンが日本では一般的なんだって!
半分に割ってみました。
半分に割ってみました。
色合いを楽しんだ後は、半分に割ってみましたが…
なかなかキレイに割るのは難しいね、汗。
表面が割れてしまって、ちょっと微妙になっちゃったけど…
マカロンの中の生地の色鮮やかさ、クリームの対比の美しがイイね。
実際に食べてみると…
外はサクッ…中はシットリ・ネットリした
マカロンならではの食感が楽しい〜!
フランボワーズ、アーモンドどちらもアーモンドの香ばしい風味が強く、生地そのものには風味づけがされていないように感じたなぁ。
ピンク色のピスタチオ味…中のクリームは、イタリアのBABBIE社のピスタチオペーストを贅沢に使用しているんだって。
ピスタチオの甘みのある濃厚な風味が生きてるっ。
生地のアーモンドの風味に負けることなく
しっかりとした味わいだね。
グリーンのフランボワーズ味は
中のクリームはかなり酸味が利いてるよ!
甘みのあるマカロン味に、酸っぱいアクセントが加わり、ピスタチオとはまた違った新しい味を楽しむ事が出来たよ〜。
この大きさで230円と、ちょっと割高な気もするけど・・・
そもそもマカロンが粒売りされていて、単価の高いスイーツであることを思えば、意外にお手軽なお値段の商品かもね。

「ピスタチオ」カテゴリの記事

「マカロン」カテゴリの記事

Top