こどもの日 フルーツショートケーキ(ローソン)

こどもの日 フルーツショートケーキ(ローソン)

鯉のぼりを模した『こどもの日 フルーツショートケーキ』

ここがポイント スポンジにはホイップクリームと黄桃をサンドし。上には、苺・オレンジ・チョコレートをトッピングしています。

こどもの日向けケーキは数あれど、どれもホールサイズのものが多い中
(まあお金を出すのは親御さんだから、そりゃそーかという気もしなくはないけど)
ミニサイズのケーキを発見したので食べてみたよ〜!
それが、以前食べた『こどもの日 フルーツショートケーキ』だよ。
こどもの日 フルーツショートケーキ(ローソン)の成分表。
こどもの日 フルーツショートケーキ(ローソン)の成分表。
商品説明によると・・・
「スクエア型のスポンジにホイップクリームと黄桃をサンドし、苺・オレンジ・チョコレートをトッピングして『こいのぼり』に見立てた端午の節句向けのフルーツケーキです。」
だってさ。
4月28日より発売。あ、もちろん期間限定!なので今は売ってないけど
「こどもの日」にまったく関係ないのに買うのも気恥ずかしさを感じつつ、買ってみたんだよね。
ショートケーキ2個分くらいの大きさはあるとは言え、値段はなかなかお高めなのは気になるとこだよね。
ちなみに製造はよくスイーツ工場として記載されている「オイシス」ではなく、「山崎パン」での製造みたい。
こどもの日 フルーツショートケーキ(ローソン)を上から見るとこんな感じ。
こどもの日 フルーツショートケーキ(ローソン)を上から見るとこんな感じ。
鯉のぼりを模してデザインされているケーキで
見た目は2層、目の部分はチョコレート、エラはオレンジ、うろこはイチゴとフルーツがタップリ〜っ。
2層の間にも黄桃がサンドされてる!
目の部分!
目の部分!
ではまず一口〜。まず目の部分から。
チョコレートはパリパリでとてもスイート。
続いてフルーツを食べたいところだけど、スポンジへ。
とても層がそれぞれ厚く、ボリュームも満点。フワフワした生地は弾力もあり、美味しそうだね〜。
スポンジ層はこんな感じ。
スポンジ層はこんな感じ。
クリームはとてもミルキーで、生地の口どけも良し。
全体的に甘みが強く、黄桃がその風味をさっぱり洗い流してくれる感じ。
上に乗っているフレッシュフルーツもとても瑞々しいし、一口、また一口と口に運んじゃうね!
あくまで季節もののデコレーションケーキだし、特別味にずば抜けたものはなくても、みんなが大好きな安心のフルーツケーキ。
個人的には黄桃よりも、イチゴが良かったかなあ。
ボリュームの割に、一人でもペロッと食べられる、美味しいケーキだった。
また来年はどんなフォルムで登場するのか、とっても楽しみだね。

今話題の「ケーキ」スイーツをチェック!

ルタオ (LeTAO) ドゥーブルフロマージュ / チーズケーキ

LeTAO 小樽洋菓子舗ルタオ(42件のカスタマーレビュー )

上層はやわらかな口当たりのレアチーズケーキ、下層はしっかりとコクを感じるベイクドチーズの2層仕立て。他にはない、とろけるようなおいしさはまさに「奇跡の口どけ」です。独自の冷凍製法によって、冷凍配送されるフレッシュで感動的な味はこのケーキでなければ楽しむことが出来ません。

「ケーキ」カテゴリの記事

「ショートケーキ」カテゴリの記事

「フルーツ」カテゴリの記事

Top