紫芋のタルト(ファミリーマート)

紫芋のタルト(ファミリーマート)

ボリューム満点『紫芋のタルト(沖縄県宮古島産ちゅら恋紅使用)』

ここがポイント 上が紫芋クリーム、下が紫芋カスタードの・・・まさに紫芋づくしの一品。

今回は今シーズンから発売になった
『紫芋のタルト(沖縄県宮古島産ちゅら恋紅使用)』を食べるよ!
紫芋のタルト(ファミリーマート)の原材料。
紫芋のタルト(ファミリーマート)の原材料。
商品紹介を見てみると…
「沖縄県宮古島産のちゅら恋紅を使用した紫芋のカスタードをタルト生地に絞って焼き、更に紫芋クリームを重ねて焼き上げたデザートです。」
なんだって〜。
ちなみに「ちゅら恋紅」は…
宮古島の強い日差しを浴びて育った紅芋で、ポリフェノールが多く含まれていて、鮮やかな紫が特徴。
白い珊瑚と海水のミネラルの影響で、他県の紫芋と比べナトリウムが1.5倍、カルシウムがおよそ1.75倍!
食物繊維がおよそ1.35倍多く含まれているのが特徴みたいだよ。
パッケージには、黄色地に沖縄の伝統的な図柄…「紅型(びんがた)」風の模様が、全体的にプリントされてるね。
黄色のパッケージと、紫芋のエキゾチックな対比が沖縄っぽい〜。
紫芋のタルト(ファミリーマート)を袋から出してみました。
紫芋のタルト(ファミリーマート)を袋から出してみました。
手に取った感じで
ずっしり重量感が有るのが分かるし、ボリュームもある。
ちなみに、よく見ると紫芋のクリームの上には粉砂糖がまぶされているね〜。おみやげでよく見る「紅イモタルト」の大きいバージョンって印象っ。
丸くくこんがり焼かれたタルトに、紫芋のクリームがタップリっ。
冷蔵庫で冷やしたせいか
生地もミッチリ・モッチリしていて、重量感も増した感じ〜。
ちなみに、裏はこんな感じ。
ちなみに、裏はこんな感じ。
クリームは商品紹介の通り、2層になっていて、上が紫芋クリーム、下が紫芋カスタードになってるね。
冷やしたせいもあって
カットする時の感触も、とてもムッチリしてたよ。
食べ始めてから『トースターなどで焼いた方が、タルト生地がサクサクして美味しいかなぁ?』とか思ったけど、とりあえずそのまま食べることに。
いただきます!
いただきます!
紫芋クリームも、紫芋カスタードも、冷やしたことで粘度が高まり、ドッシリとした食感になったね。
口どけよりもネットリした食感の方が上回る感じかなぁ。
タルトも冷やしてしまったせいで、サクサク度が薄れちゃった…汗
全体的に甘さ控え目で
お芋本来の美味しさ、甘みが生きている感じがするね。
あと、紫芋のネットリした食感・甘みは、冷やした方が感じられるね、多分。
芋栗南瓜などを使ったスイーツが好きな人は
気に入る味なんじゃないかな!?

今話題の「タルト」スイーツをチェック!

御菓子御殿 元祖沖縄銘菓 紅いもタルト (大) 12個入り

お菓子のポルシェ(31件のカスタマーレビュー)

元祖沖縄銘菓の紅いもタルト。タルト生地に、こだわりの沖縄県産100%紅芋をたっぷりしぼって焼き上げた紅いもタルトは、ホクホクの食感とお芋の素朴な味わいが楽しめる一品です。

「タルト」カテゴリの記事

「紫芋」カテゴリの記事

Top